箱人形作家傘千代夢路の旅




箱人形作家傘千代夢路の旅


箱人形作家傘千代夢路の旅

箱人形作家傘千代夢路の旅



なぜ箱人形って生まれたのだろうか、

小さな箱のお部屋に、一人寂しくお座りしてる、

ような和風人形、

男性なのに、和紙人形って作ったこともない、

何故思いついたかは今も不明、

それについて聞いても答えない。

立山連峰が一望できる

北陸富山小矢部市だ長男として生まれ、

富山は長男がほぼ跡継ぎと決まってるのに、

一人の女性のため家も出、

関東にやってきた、弟が探し来たのは家を出てから、

23年後父が亡くなってからだった。

これからは父のためにも箱人形作家として

頑張っていこう。

人生の最後まで一緒に歩くことになるだろう。

この記事を読んでる方、どうか箱人形を

広めてください。

たった一人の私のために、つらい道も歩いてきた、

夢路、つらいことも多かったと思います

でも弱音は一度もはかず、わたしのために、

一緒に歩いてくれた人、

私の命が亡くなっても、

この作品箱人形は残してほしい。

メルマガでお話します

会員さんになってどうか広めてください箱人形を。。

日本の心大切にしましょう。

この心を伝えるのはあなた。

落ち着くのですよね、そばにいるだけで。

厚紙を使って製図します。

そして組み立て貼っていきます。

障子も作ります。

KODAK Digital Still Camera

KODAK Digital Still Camera

お問い合わせ、お気軽に何でも聞いてくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

パソコン用お問い合わせ

スマホ用お問い合わせ
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

ゆめか
                                                                                                                          

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です