人々の心をつなげる手作りの作品箱人形


人々の心をつなげる手作りの作品箱人形


人々の心をつなげる手作りの作品箱人形

人々の心をつなげる手作りの作品箱人形


「手作りの楽しさを共に」

会員さんたちと一緒に素敵な作品を作りましょう!

50代はまだまだ若いです。

これからで作ったり教えたりして未来は自由に。

「心温まる手仕事の時間」: 手仕事は心を温めるもの。

「ハンドメイドで心をつなぐ」

: 手作りの作品は、人々の心をつなげる力があります。



回る灯篭と箱人形」について、興味深いですね。

この意味や背景を探ってみましょう。

「回る灯篭」とは、外枠に薄紙や布を張り、

内側にいろいろな形を切り抜いた円筒を立て、

中心にろうそくを立てた灯籠です。

ろうそくに火を灯すと、円筒が回転し

外枠に影絵が映って回転して見える仕組みです。

これは「走馬灯」とも呼ばれ、江戸時代から夏の風物詩

として親しまれていました。

カテゴリー: 50代を乗り切る方法 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です