奈子と淳一緒に住んでから

キイロ

奈子と淳一緒に住んでから


奈子と淳一緒に住んでから

箱人形って日本古来の雰囲気を作る


奈子と淳一緒に住んでからup@t<変わってきた 一人の時は、飲みに歩いたり、
どこかで止まったりと実家に帰らない日もあった

一緒に住んでから、仕事が終わるとまっすぐ帰って来る

それが最初だけでなく、40年たった今も、

今の時代携帯があるので、
必ずお昼には電話をしてくれ、帰りも仕事終わったら電話

バス停についても電話、そして毎日
奈子の好きなものを買ってきてくれる。

奈子と一とょに住むようになってから
考案した「箱人形」富山県生まれの箱人形
昭和の時代に生まれた箱人形

奈子にとっても一番大切な宝物

どんな事をしても世に出したかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA




上の図のように厚紙を二枚重ねにして
箱を作るように作っていきます。
最初は四角の箱から作り方を学びます。

奈子と淳のノンフィクション物語

カテゴリー: 事実婚とは何年暮らすと認められる パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です