月1万円以上稼いでいる人は10に4人

月1万円以上稼いでいる人は10に4人


月1万円以上稼いでいる人は10に4人

KODAK Digital Still Camera

KODAK Digital Still Camera


1円でも稼げている人は10人に7人、
月1万円以上稼いでいる人は
10人に4人、はいるようですね。

Twitterを見ても、
いまだに月100万円以上を稼いでいる
ブロガーさんは多い感じしますね。

10人に3人は「収入はない」=「1円も稼げていない」
というそうなのね。

原因が必ずあるわけなのですよね。

「アフィリエイトで稼げない人」
の共通点あるのです。

アフィリエイトブログで稼げない
人の共通点5つ

アフィリエイトブログで稼げない人の
共通点5つをお話します。

特に初心者が多いです。

アフィリエイトブログで稼げない人の共通点5つ

☆ 稼げるまでの時間わかってないのですよね。

☆ ユーザーに価値提供できていないから

☆ 競合の多いジャンルを選んでいるから

☆ マーケットがないジャンルを選んでいるから

☆ 稼ぐだけが目的だから
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ あるあるですね。

1:稼げるまでの時間を理解してない。

圧倒的に多い共通点が、「アフィリエイトで稼げるようになる
までの時間軸をわかってない」こと。

私のサイト運用経験や、他ブロガーの活動を分析した上で
考えを述べると、
アフィリエイトで稼げるようには最低でも
半年~1年はかかる。

これは記事が検索エンジンに評価されるまで時間がかかる
ことが原因ですね。

「アフィリエイトを始めてからの経過年数」を私の生徒から見ても、
10人に約4人は「1年未満」ですね。

1年以上取り組んだら必ず稼げるというものでもないのですが、
アフィリエイトで稼ぎたいなら最低でも半年〜1年間は
必要だと覚えておきましょうね!

2:訪問してくださる方に価値提供できてない
ユーザーに価値提供できない記事を作っているのです。

上位表示するには、ユーザーに有益な記事を作る
つまり“ユーザーに役立つ記事”を書かないと、
上位表示もされず、アクセスが伸びず、
結果的に稼げないということです…

「なんで、ユーザーに役立つ記事を書かないといけないの?」
と疑問に思う方は、まず下記で理解を深めましょう!

ブログが検索エンジンに登録される仕組みと検索上位を狙う施策3つ

3:競合の多いジャンルを選んでる
次に「競合が多いジャンル」=「報酬単価が高いジャンル」を
選んでしまい、全く上位表示されないのですね…

以下のようなジャンル。

報酬単価が高いジャンル

転職サイト:新規面談1件で1万~2万円

FX:口座開設1件で2万~4万円

プログラミングスクール:カウンセリング申込1件で1万~2万

単価が高いジャンルは、多くの企業が参入しており、
その道のプロが記事を書いているので、
上位表示しにくい傾向があります。

実績がない初心者は、上位表示が難しいため成果には
つながりにくいんですよね。

4:マーケットがないジャンルを選んでる

需要が少ない分野だと
(検索するユーザー数が少ないジャンルだと)上位表示されても、
アクセスが集まりにくく、結果稼げないんです。

記事を書く前には、検索キーワード
(どのくらい検索するユーザー数がいるのか)を確認しておきましょう!

5:稼ぐことだけを目的にしている

アフィリエイトをする目的が「稼ぐ」だけになっていることも、
稼げない人の共通点ですね。

お金だけ”を目的にしてしまうと、「理想と稼げない現実とのギャップ」
に挫折してしまい、取り組む過程で得られる貴重な経験や
スキルを見過ごしてしまうんです。

「お金」だけではなく、「経験、スキルを稼ぐ」
という視点で最初は取り組むとよいです!

「長期的に稼げる仕組み」を作るという意味でも、WordPressで
はじめましょう。

カテゴリー: 月に1万円以上かせいでるひとは10人に4人 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。