学童期は、生活の場が家庭から学校に変わる時期

学童期は、生活の場が家庭から学校に変わる時期


学童期は、生活の場が家庭から学校に変わる時期

学童期

6歳から13歳が目安の学童期は、生活の場が家庭から学校に変わる時期です。

学校、お友達が中心になりますね。

6年間の小学校生活を通じて社会性を身につけたり、
自己肯定感や「有能感」を得たりします。

有能感って何>>>、勉強や課題に取り組み、それをクリアすることで
「自分ならできる」と思う感情の一種です。

生れた日から夢を語れる日まで親の役目

【楽天ランキング入賞】 145 文房具 色鉛筆 クレヨン アートセット お絵かき お絵かきセット お絵描き お絵描きセット 知育玩具 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳 小学生 低学年 女の子 男の子 女 男 子供 幼児 入園 入学 卒園 誕生日 誕生日プレゼント プレゼント ギフト キッズ

KODAK Digital Still Camera


☆彡 ネットで調べました ☆彡
自己肯定感や、
物事に真面目に取り組む「勤勉性」の形成に影響するため、
いかに学校生活で有能感を得られるかが重要でしょう。

一方で、学校生活では学業や運動による競争、勝ち負けを経験します。

それによって自身の得手・不得手を理解し始めるとともに、
「敗北が劣等感を形成する」のです。

お友達に運動でも負けたりすると、劣等感を持ち始めます。

何らかの形で強い劣等感を得ると、自己肯定感は低下し、
自分に自信を持てなくなります。

人間として成長するには多少の劣等感が欠かせません。

なぜなら劣等感を持つことで他人の気持ちを理解し、
優しく接することができるためです。

学童期はいわば、思春期に向けた準備期間です。

いかに学童期で勤勉性を身につけ、自己肯定感を高めて自信を
持ち、劣等感を知って人に優しくできるかが重要となります。

KODAK Digital Still Camera

みんな個性があって、いろいろ
得意な事も違うのよね。
それが優越感にも、また劣等感にもなります。
まぁ~綿処理あの子男の子に優しい。
そしたら男の子も優しくしてくれる。

KODAK Digital Still Camera

悔しい思いをすることも
大切ですよね。
その中から優しさも育まれる。
自然に「愛」という言葉を覚えます。

KODAK Digital Still Camera

私はこんなころから、男の子に
いじめを受けたことがありました。
そしていじめられてる子を助けた。


このころから絵を描き初め、自分の地位を確保していった。

生れた日から夢を語れる日まで親の役目

カテゴリー: 富山県ネットのデパート作り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。